はじめに

園山真希絵

テーマ

かけがえのない日本のお米をはじめとする日本の古き良き食財(材)と食文化を守りながらも、”キレる人間”と“自殺者”を減らし、平均寿命をのばすことを第一のテーマに掲げます。


そのために、「人を良くすると書く食」を基盤に、ホンモノの食に対する意識向上と、人生の楽しみ方の発信をしてまいります。
また、お米の魅力を筆頭に、日本は素晴らしい食遺産大国であることを再認識して頂くと共に、心と体のバランスのとれた健やかな人間形成を目指した活動に重きを置きます。


「難しくない」「美味しい」「心地良い」、そんな柔らかいニュアンスのもと、丁寧に、ワクワク感も織り交ぜながらお伝えしていければ幸いです。

想い

私は、「食という字は、人を良くすると書く」と気づき、以来、「食」を見直したことをきっかけに、人生がプラスに転じました。 そして、食べているものが、その人そのものを作り上げるんだと、身をもって確信しました。


また、生きていく上で、「あ(愛)い(命)う(運)え(縁)お(恩)」が大切だと思っています。 そんな「あいうえお」に、温かさ・意味・嬉しさ・笑顔・美味しいものを重ねた体想いの料理やお菓子や作れたらとずっと思い続けています。 それは、私が人の温もりと食べもので救われたからです。

「他人を生かすことで、自分も生かされる」と教わって以来、私が食べもので救われたように、食べものや大切な人への恩返しもかねて、誰かに喜んでもらえることや社会貢献・親孝行が生き甲斐でもあり、使命でもあるのです。 それが私の使命でもあり、生き甲斐でもあり、単純に、誰かに喜んでもらえることが好きなんです。


便利で飽食の時代、且つ、医学の進歩にも関わらず、ストレス社会による体調不良を訴える人も多い昨今。 病を抱えず、心身共に健康である人間が日本を支えてこそ、日本も潤うはずです。

当たり前の毎日に、素直に幸せを感じ、美味しいものを美味しく食べられるイキイキした人間が集う「アイ(愛)ランド」にできたら本望です。

 

 

 

関連記事